この作品を携帯で読む

http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBk100.asp?I=kasukasuka&BookId=1
URLを送る

この作品の読者数

読者数:35527人

この作品のイイね!評価

現在:7クリック

コメントを見る

このグラフはみんなのイイね!を元にしています
イイね!って?

ホームレスと女子高生 前編

  • 著:微花
  • ジャンル:純文学・シリアス
  • 全415ページ
私の心を救ったのは、光ではなく、闇でした―。

2007-12-29 15:16:15
暮埼 奏。高校二年生。
学校が嫌い。家族が嫌い。友達と呼べる人もいない。そんなつまらない毎日にイライラを募らせていた。
ある日、奏はひょんなことで一人の男性に出会う。

山岡 裕一。31歳。無職でホームレス。
元会社社長。
一年前に交通事故で妻と一人息子を亡くし、更に自分の会社まで倒産。

ホームレスと女子高生。

普通では出会えなかった2人。

家族?友人?恋人?
どれかに当てはまるようで、どれでもないような、不思議な関係。

この2人の出会いが、2人の人生を大きく揺さぶっていく−−。
文字サイズ
大
中
小
/415 へ移動
違反作品を通報