[ケータイMode表示]
とう管理人:斬月が配信していますプリキュアのメールマガジンの説明します。
ふたりはプリキュアのメルマガです。登録はTOPのインデックスの「ふたりはプリキュア」にメルでOKです!情報や小説など配信しています。すこし大人向け小説をはいしんしています。カプは「ほのなぎ」「ホワブラ」「キリほの」「藤なぎ」「ポイブラ」「ピサほの」などなど。興味をもったらお願いします。

SSの一部
部活終了後
「今日どっかよってかない?おなか減ったし。」と、着替え中のなぎさは志穂に声をかける。
「んっ?別にいいけど〜チョコパフェは勘弁ね☆」志穂はなぎさに言う

「そうそう。昨日もパフェだったし毎日じゃふっとちゃうよ。(笑)」莉奈は、笑いつつなぎさにいう

「はいはい!どうせ私はデブですよ〜だ!」なぎさはふざけた調子で言い返す

「冗談だよ〜さっどこ行く?」莉奈は笑ってなぎさに謝りどこへ行くかきく。

「じゃ、今日は私がきめる!」志穂はなぎさの間に入る

「いいよ。どこにするの?」と、なぎさがいう

「駅前の新しくできたハンバーガー屋なんてどう?」笑顔で志穂はいう

「決定〜♪」莉奈がいうが、
「良いよ、別に☆」と、ちょっと低いテンションでなぎさがいう

「ほら?なぎさ甘いものじゃないからってふてくされない。行くよ〜」莉奈はなぎさを引っ張り学校から出る
「あっ別にふてくされてなんかいないよ〜(><)」なぎさは謝りつつも引っ張られていく

「ほんとごめんね。なぎさ?」志穂は悪いかなぁとおもいなぎさにあやまる

「いいって☆私も新しいハンバーガー食べたいしね!それに友達だし謝らなくて良いよ。」笑顔でなぎさは言い返す

「ありがとう!やっぱなぎさ良い奴だよね☆」志穂は笑顔で答える
おわり
デュアル・オーロラ・ウェーブ
訪問者3116人
開始日 2004/06/22
更新日 2004/06/22
[0] 戻る

魔法のiらんど

(C)KADOKAWA CORPORATION 2014